Print this page

ジュニパーベリー

Epice Baie de genièvre

またの名を「ねずの実」。
「ねずの実」の由来は、細い針状の葉がねずみを刺して
その侵入を防ぐから、と言われています。
ヒノキ科の針葉樹の一種で、秋になると青紫色の実をつけます。
この実を乾燥させて蒸留酒や料理の香りづけに。
フランス語で「ジュニエーヴル=Geniévre」。
因みに、アルコールの「ジン」はこの言葉に由来。

西洋では防腐剤として使われる一方、
消化・整腸を促し、また喘息にも効くとして
ハーブティとして飲用されています。

ジュニパーベリー・・・
Plant de genièvre

仏名:Genievre
英名:Juniper Berry
和名:杜松実(としょうじつ)、ねず、ねずみさし
学名:Juniperus communis L.
科名:ヒノキ科の常緑樹
原産地:ギリシア
主産地:イタリア、フランス、ドイツ、ハンガリー、北アメリカなど